メイクで肌荒れ!?

その肌荒れ、メイクが原因かも!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

肌荒れブツブツ

 

 

 

「新しい化粧品を使っていたら顔にブツブツが出てきた!」

 

 

そんな人は、メイクによる肌荒れを起こしている可能性があります。

 

 

ここでは、メイクによる肌荒れチェックと対策方法をみていきましょう。

 

 

↓ブツブツ&カサカサ肌荒れにおすすめの化粧水はこちら↓ 肌荒れ

メイクによる肌荒れチェック

 

肌荒れブツブツ

 

 

 

新しいメイクを使って3日以内に次の様な症状が出たら、化粧品による肌荒れを疑ってもよいでしょう。

 

 

また、使い続けている化粧品でも、体調や肌の変化で突然合わなくなる事もあるので注意しましょう。

 

 

 

◆ かゆみがでる

 

◆ 腫れて赤くなる

 

◆ 肌がピリピリ・ヒリヒリする

 

◆ ニキビができる

 

◆ 化粧ノリが悪くなる

 

◆ 赤や肌色のポツポツができる

 

 

 

これらの状態になったら、すぐに化粧品の使用をストップしてください。

 

 

 

肌荒れ

 

 

 

肌トラブルは一時的な場合もあるので、少し様子を見てもいいかもしれませんが1週間以上使い続けても症状が引かないときはやめましょう。

 

 

「せっかく買ったから」

 

 

そう思って使い続けて、悪化して皮膚科にいかなければならなくなると、余計にお金がかかってしまいます。

 

 

化粧品の使用を止めている時は、洗顔は湯水だけにして石鹸もなるべく使わないようにしましょう。

 

 

 

肌荒れ

 

 

 

洗い方もゴシゴシこすらず、なでるようにぬるま湯だけで洗うのがポイントです。

 

 

洗顔後は敏感肌専用のスキンケアを使い、弱った肌を優しくいたわるようにケアしてあげましょう。

 

 

たまに、肌荒れと時は洗顔後に何もつけずに放っておくという人もいますが、肌が乾燥し過ぎると肌荒れが悪化したり、ニキビに発展する恐れがあるので注意が必要です。

 

 

何も付けずに放っておくよりは、敏感肌用の基礎化粧品を使って肌を潤しながら免疫力を高めていった方が肌の回復が早い場合もあります。

 

 

 

肌荒れ

 

 

 

また、肌の状態が安定してきたら夜はクレンジングで化粧を浮かせてメイクを落とし、その後は洗顔料で洗い、ぬるま湯や水でよく洗い流しましょう。

 

 

 

また、今使っているメイク道具で肌荒れを起こしてしまう事もあるので気をつけましょう。

 

 

ナイロンや化学繊維で作られているブラシ、アイシャドウのチップ、汚れたファンデーションのパフなどが刺激になってしまう事もあります。

 

 

肌荒れになったタイミングを見ながら、どれが肌荒れの原因になっているのか確認してみましょう。

 

 

↓ブツブツ&カサカサ肌荒れにおすすめの化粧水はこちら↓ 肌荒れ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加